« 紙一重の性格 | トップページ | うつぼ公園ランチ »

2009年3月20日 (金)

映画・フィッシュストーリー

観に行ってきたよ、映画「フィッシュストーリー」。
原作は伊坂 幸太郎さん。今、あたしが大好きな小説家さん。
今年は、伊坂さんの映画が続々と!
3月、5月、6月と続く。めっちゃ愉しみ!!!

あたしが行った映画館・シネ・リーブル梅田では、明日21日に
『フィッシュストーリー』の出演者・監督による舞台挨拶があるらしく、
初日の今日より、明日の方が混雑しそう。今日は比較的余裕。
でも、やっぱり監督の話、聞いてみたかったなぁ。

伊坂さんファンなのに、この本はまだ読んでない。
読む前に映画を見るのもいいかも・・・そう思ってあえて読まずにいた。
うん、それもよかったかも。
だって、映画の後は、「原作読みたい!!!!!」って心底思ったもん。
映画館にも売ってたしね、一緒に行った娘に買ってもらった。うふふ。
これから、読むのが愉しみ、愉しみ。

映画は「正義の味方」のお話・・・かな?
ほどよい伏線を張りつつ、2012、2009、1999、1982、1975年の5時代を描き、
最後にはすべての連鎖をうまくみせてくれて、すっきり爽快!

よくぞ、こんなにうまく、違う時代を連鎖させて映画にしてくれたよなーーって感激。
監督さんや、脚本家さんって、すごいなーって思ったよ。

そして、この映画のメインは、やっぱりミュージック。
伊藤淳史くんがリーダーのバンドが演奏する「フィッシュストーリー」という曲。
これが、すっごく冴えてる。
映画が終わった後も、この曲が耳から離れなかった。
伊藤淳史くん、電車男とは全然違うイメージでカッコよかったし。
うん、それにカッコいいといえば、森山未來くん。
ほんとに正義の味方を演じてくれたよ。

しばらく、あたしのフィッシュストーリー熱が冷めそうにない。
これは、ホラ話じゃないよ。
  >この意味、原作を読んだ人、あるいは映画を見た人にはわかるよね。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ




« 紙一重の性格 | トップページ | うつぼ公園ランチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紙一重の性格 | トップページ | うつぼ公園ランチ »